ポイントがお得に貯まるPASMOの提携カード

切符や財布の代わりとして使えるICカードとして人気のPASMOですが、このカードは、単独のカードだけでなく提携カードも数多くの種類があり、ポイントなどがお得に貯まることから大変人気になっています。

提携カードは大きく分けて3種類あり、1つ目は乗車のポイントが付くカードで、小田急電鉄と京王電鉄、東京メトロで採用されています。
東京メトロでは運賃が幾らでも関係なく、1回の乗車で2メトロポイントが付くようになっており、小田急電鉄では、1か月に乗った回数によってポイントが付きます。

2つ目は、ショッピングでポイントが付くクレジットカードで、東急電鉄のカードでは東急百貨店などで、東武鉄道のカードでは東武百貨店などで、京浜急行電鉄のカードでは京急百貨店などで、西武鉄道のカードではプリンスホテルなどで、京成電鉄のカードではリブレ京成などで、相模鉄道のカードは相鉄ジョイナスなどで、それぞれクレジット利用の際にポイントが貯まります。

3つ目はマイルが貯まるカードで、JALと提携している小田急電鉄と東急電鉄のカードが対応しています。
ただし、この2つのカードは年会費が無料のタイプではないので、それぞれのカードの年会費がかかります。

ANAマイルを貯める事ができるのは東京メトロのカードのみで、直接マイルが貯まるのではなく交換という形になります。
ポイントやマイルが貯まる提携カードは数多くあるので、自分が一番よく利用する提携先のカードを利用するとポイントやマイルが貯まりやすくなりお得です。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:PASMOカード

このページの先頭へ