「PASMO(パスモ)」は、鉄道やバスの乗車券としても使える電子マネーICカードで、クレジットカード一体型のカードも発行されています

「PASMO(パスモ)」は、鉄道やバスの乗車券としても使える電子マネーICカードです。大人用や小児用、定期券タイプがあり、駅やバス営業所などで購入する事が出来ます。似ているものに「Suica(スイカ)」がありますが、この2つの最大の違いは、電車やバスの利用でポイントが貯まるのは「PASMO」だけという点です。

電車やバスでもポイントが貯まるのは、利用者にとって大きなメリットであると言えるでしょう。この「PASMO」は、通常のICカード以外にクレジットカード一体型のカードも何種類か発行されています。その内の一つが、東急カード株式会社で発行している「TOP&ClubQ JMBカード」です。

クレジットのブランドはMasterCardとなり、年会費は初年度無料、2年目からは1,000円(税別)となっています。このカードでは新規入会キャンペーンも行っていて、キャンペーン中に入会すれば最大で3,000ポイントが貰えます。

他には、三井住友VISAカードがANAと提携発行している「ANA TOP&ClubQ PASMOマスターカード」などがあり、マイルを貯めたい人にはこちらがお勧めです。

このカードもキャンペーンを行っていて、キャンペーン期間中の入会なら年会費が初年度無料になります。通常は2,000円(税別)の年会費がかかりますので、入会するならキャンペーン中がお得です。三井住友VISAカードでは、他に「パスタウンPASMOカード」も発行していて、こちらは年会費が1,250円(税別)となっています。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:PASMOカード

このページの先頭へ