西武沿線に住んでいる方や、西武グループ所属の施設を利用する方には、PASMO対応のプリンスカードが便利です

プリンスカードはSEIBU PRINCE CLUBカードが正式名称で、2006年9月に西武グループと旧セゾングループのクレディセゾンによって発行されたPASMO対応のクレジットカードです。

西武沿線の駅売店及び西部グループ所属の施設で利用出来、例えば西武新宿・本川越のペペや、狭山・武蔵のステーションビルでショッピングすると105円毎に1ポイント付与される他、毎月25日にはポイントが2倍になるので大変お得です。

また、BIG BOX高田馬場やプリンスホテル、さらに一部の駅売店でも利用可能な上、西武遊園地や豊島園では入場料が割引されるサービスもあります。
当プリンスカードのイメージキャラクターが、プリンスホテル所属のフイギュアスケーター荒川静香である事もよく知られています。

プリンスカードはPASMO対応のクレジットカードですが、そのPASMOは当初首都圏の私鉄や路線バス・公営交通のICカード乗車券や電子マネーとして発行され、多くの利用者の支持を集めました。しかしながら、他のICカードや電子マネーであるJR東日本のSUICAやJR東海のTOICAといったJR系のカードとは互換性が無く、お互いの利用者から改善を求められていました。

そうした中、経営基盤の弱いPASMO加盟の中小私鉄やバス会社からは反対意見もあったものの、利用者の声を優先し、2010年に首都圏と地方の私鉄や各JRが協議を開始し、2013年3月から相互利用が出来る様になり現在に至っています。

西武沿線に住んでいる方や西武グループの所属の施設を利用する方は、PASMO対応のプリンスカードが便利です。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:PASMOカード

このページの先頭へ