VISAカードのプラチナは、ゴールドカードを利用し、利用実績や収入などの条件を満たした方に招待状が届きます

VISAカードでゴールドの上位に位置するのがプラチナです。
こちらは基本的にゴールドカードを利用していて、利用実績や収入などの条件を満たした方に招待状が届くようです。

最近は直接申し込んで、いきなり取得出来るようにもなってきていますが、満30歳以上で安定継続収入がある事が条件となっています。
審査の条件は明らかではありませんが、かなり厳しそうです。
年会費は本人が52500円、家族は無料です。

ゴールドと比べてかなり高いのですが、VISAカードのプラチナカードを持つメリットは十分にあると言えます。
まず第一にコンシェルジュサービスがあります。
出張などの航空券やホテルの予約手配、レストランの予約などをしてくれる、いわば執事です。

格安航空券の手配は難しいですが、穴場のレストランの紹介・予約が出来るのは優れた点です。
これは24時間、年中無休で世界中どこにサービスが受けられ、他には付帯保険サービスやレジャーの優待などもあります。

さらに大きいのが6ヶ月間で50万円以上利用すると、10万円に500円の割合でギフトカードをプレゼントしてくれる事です。
単純にポイント換算すると、2倍のポイントが自動的に入るのと同等です。

年に一度、海外の数多くのラウンジが利用出来るプライオリティパス、名医によるセカンドオピニオン、あるいは特選の食料品のプレゼントを選択出来ます。
世界の第一線で活躍する方にとって、高い年会費を支払っても十分に価値のあるカードと言えるでしょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:プラチナカード

このページの先頭へ