プラチナカードは、カード会社が行う審査に通過しなければなりません

クレジットカードの最高峰とも呼ばれるカードの種類にプラチナカードというものがあります。
プラチナカードというものは、VIP扱いとなるため、飲食店などで利用すると様々なサービスを受ける事が出来る場合もあると言います。

VIP扱いとなる事からもクレジットカードの年会費は一般的なクレジットカードと異なり高額になるものです。

プラチナカードがどうしても欲しいという場合、カード会社が行う審査に通過しなければなりません。
しかし、プラチナでのカードは、どちらかと言うと個人が自ら契約を行うというよりも、カード会社からプラチナカードを作りませんかという招待状がくるのを待つタイプです。

勿論招待状を貰わなくてもカードを申し込むことは出来ますが、この種類のカードの場合は、自らカードを作るというよりも、招待を受けて、必要であると思われた場合に作れるカードであると考えるべきかもしれません。
カードの招待を受けるためには、カードを常に利用している事が前提条件としてあるそうです。

現金は持ち歩かず、常に支払いはカードでと言う人にとっては、一般的なカードも頻繁に利用する事が多くなることからも、プラチナのカードを作りませんか、という招待を受ける可能性も多くなったりします。

因みに、海外などでこのカードを持っていると強盗などに襲われ易いといいます。
そのため、カードを使う時以外は見せびらかしたり、長い時間バッグなどから取り出すことは危険ですので注意が必要です。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:プラチナカード

このページの先頭へ