SBIのMASTERカードの方には段階のランクがあり、その中で最も高いのはプラチナカードです

SBIにはMASTERブランドのカードとVISAブランドであるCARD PLUSがあります。
MASTERの方にはレギュラー、ゴールド、プラチナの三段階のランクがあり、レギュラーは年会費無料、ゴールドは年5千円、プラチナは年3万1500円の会費がそれぞれかかります。

MASTERカードはレギュラーカードであっても国内外の旅行保険や家族特約、決済の支払い日や支払額の自由な変更、家族カードが10枚まで発行可能、無料のETCカード、オンライン決済サービス、米ドル決済サービスなど豊富な特典がついており、利用価値の高いものになっています。

カードポイントはいずれのランクも一律1~1.2%となっており、有効期限は2年間です。
プラチナカードはその名のとおり、純プラチナを使用した高級感のあるカードです。
プラチナランクの中では珍しく、申し込みを受け付けるタイプですので、審査に通れば誰でも持つことができます。

また、年会費も他のカード会社に比べて低価格ですので、比較的所有しやすいプラチナカードといえます。
旅行費用の支払いにこのカードを利用することで、国内外の旅行保険の対象になりますが、補償は最高1億円となっており、他社のプラチナカードと比べても高水準です。

また、家族特約もついており、同居の親族も死亡・後遺症は1000万円、その他の補償は本会員の50%が補償されています。
他にもプライオリティパス会員への加入、Taste of Premiumなど、ワンランク上のサービスを受けることが可能になります。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:プラチナカード

このページの先頭へ