プラチナカードの取得はクレジットカード会社の条件を満たしてから招待を受けることです

プラチナカードはゴールドカードのワンランク上に位置する、ステイタスのあるクレジットカードです。
バブルの頃には、ゴールドカードを所有する事がお金持ちの条件の一つといわれていました。

今ではゴールドカードの取得も容易になり、初年度年会費が無料や、年会費自体も二千円や三千円の格安のゴールドカードもあり、ゴールドカードのステイタスの低下によりワンランク上のクレジットカードである、プラチナカードの存在に注目が集まっています。
プラチナカード取得の条件はクレジットカード会社の条件を満たしてから招待を受けることです。

各種基準を満たしてから招待状が届いて初めてプラチナのカードを取得できるようになります。
プラチナのカードの取得の基準の一つにゴールドカードの所有があります。
所有しているゴールドカードを使い続ける事で、クレジットカード会社からの招待状が届くかも知れません。

ここで注意してもらいたい事は、プラチナクラスが存在しているゴールドカードを使うことです。
プラチナクラスが存在しないゴールドカードをいくら利用してもプラチナのクレジットカードは元々存在しないので、いくら待ってもクレジットカード会社から招待状が届くことはありません。

所有しているゴールドカードで多くの買い物して、支払える金額は全てクレジットカードの支払いにすれば、ゴールドカードを所有している利用者なら、プラチナの招待状が届く確率が高くなります。

最近になり、プラチナのカードの取得にも裏技と呼べる方法が登場しました。
クレジットカード会社によっては、招待状なしにプラチナのクレジットカードの入会申込を受け付けています。
無事に審査が通過したらプラチナのクレジットカードを所有する事ができます。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:プラチナカード

このページの先頭へ