プラチナカードのステータスを感じるメリットは、コンシェルジュサービスです

バブル景気の頃は、ゴールドカードを所有することがお金持ちの条件の一つでした。
しかし今では、ゴールドカードの取得も容易になり、その理由は、ゴールドカードの取得が容易になった背景には、ゴールドカードの審査基準の緩和が挙げられます。

昔は、年収の条件で1000万円程度といわれていたのが、500万円程度といわれるようになり、今では年収300万円未満でも条件によっては所有でき、クレジットカードのブランドによっては条件が年収でないものもあります。
ゴールドカードの一つ上のランクのクレジットカードがプラチナカードです。

ゴールドカードの取得が容易になった現在、バブル景気の頃のゴールドカードと同等以上のステータスが今のプラチナカードにあるといえます。
プラチナカードの最大のメリットは、国内外の旅行保険やショッピング保険の補償額が高いことです。

ゴールドカード以上の旅行保険やショッピング補償が付帯されるので、別段旅行保険に入る必要を感じないほど、旅行保険の保障も充実しています。
また、プラチナのクレジットカードになると、提携ホテルでチェックイン時に空き室がある場合に無料アップグレードされることもあります。

プラチナのクレジットカードのステータスを感じる一番のメリットは、コンシェルジュサービスです。
コンシェルジュサービスとは、電話の向こうに自分専用の秘書がいる感覚です。

世界中どこからでも24時間無料のコールセンターに電話すると、航空券の予約や、急にコンサートに行きたくなったのでチケットを手配してくれ、といったわがままにも丁寧に対応してくれます。

その他にもプラチナのクレジットカードにはゴールドカード以上のメリットがあり、そのステータスは比較にならないほど高くなります。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:プラチナカード

このページの先頭へ