ゴールドカードよりも取得の難しいプラチナカード

クレジットカードには、通常のカードよりもひとつ上のランクに属するカードとして、ゴールドカードというものがありますが、これは、一般カードよりも利用限度額が高く、手厚いサービスを受けられ、その分取得も困難なカードとして知られています。

しかし、クレジットカードにはこのゴールドランクよりもさらにステータス性の高い、ワンランク上のプラチナランクが存在します。
このランクのカードは、ゴールドカードよりも利用限度額が高く、さらに充実したサービスを受けることが可能であり、その分年会費も高額となっています。

また、ゴールドカードの上のランクのカードであるので、審査基準もそれだけ高くなっており、非常に入手するのが困難なカードです。
しかし、実はこのクラスのカードの取得が難しい理由は、別のところにも原因があります。

というのは、プラチナランクのカードの多くは入手のためにはオープンな方法での申し込みではなく、クローズドな方法で申し込まなければならないからです。
一般的に、ゴールドカードの申込というのは公募によって行われています。
それに対してプラチナカードは、ほとんどの場合はカード会社からのインビテーション(招待状)を受けなくては入手できません。

つまり、カード会社に特別な優良顧客として認められた会員しか、この特別なランクのカードを持つことが許されない事になります。
そして、そのことがプラチナカードの入手の困難さを増し、特別性を高めています。

このようなことから、プラチナカードはゴールドカードよりも非常に取得が困難なカードとなっています。
しかし、一度入手すると様々な充実したサービスを受けることができるものなので、クレジットカードの利用頻度の高い者にとっては是非一枚持っていたいカードと言えるでしょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:プラチナカード

このページの先頭へ