JCBのカードの中には、法人を対象にしたJCBプラチナカードがあります

JCBのカードの中には、法人を対象にしたJCBプラチナカードがあり、年会費は31,500円かかります。
また、使用者を1名追加するごとに6,300円がかかります。

年会費が高額に思えるかもしれませんが、その分特典が充実しており、ひとつ目として、プラチナ・コンシェルジュデスクというものがあります。

このサービスは、国内、海外のホテルや、航空券、列車、レンタカーなど移動手段の手配、旅行に関する各種サポートや、ゴルフ場やレストランなどのエンターテインメントに関する相談まで、可能な限り対応してくれるというものです。
ふたつ目として、プライオリティ・パスというものがあります。

これは、世界100以上の国や地域、300以上の都市で600カ所以上もある空港ラウンジを、無料で利用できるというサービスです。
混雑しがちな空港ターミナルの喧騒から逃れられ、ゆったりとくつろぐことが出来ます。
3つ目として、グルメ・ベネフィットというものがあります。

これは、国内の厳選した有名レストランの所定のコースメニューを2名以上で予約すると、1名分の料金が無料となるサービスです。
4つ目として、海外旅行傷害保険があり、旅行中の事故や病気、怪我、携行品の盗難などを最高1億円まで補償してくれます。

5つ目として、国内旅行傷害保険もあり、カードの利用の有無に関わらず、こちらも最高1億円まで補償してくれます。
以上のように、しっかりとした特典がプラチナカードにはついているのです。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:プラチナカード

このページの先頭へ