還元率と年会費により比較すると、楽天カードはかなり優秀と言えます

クレジットカードには様々なものがあります。
昔から、各クレジットカード会社は利用者を確保するために多くの特典を用意していましたが、航空各社が飛行機で飛んだマイルに応じてポイントを付与するようになってから、クレジットカード会社による特典は激化してきました。

基本的には、ショッピングにクレジットカードを使用した場合に、その利用額に応じてポイントを付与し、そのポイントでさらにショッピングをしてもらうのが狙いです。
航空会社であれば、飛べば飛ぶほどマイルが貯まり、貯まったマイルでまた飛べるということになります。

さらに、あらゆるクレジットカード会社と提携することによって、各社のポイントをマイルに交換することができるようになりました。

そのような状況の中で、各社の発行しているクレジットカードを比較するうえで重要になってくるのが、その還元率と年会費の有無です。
流通系で有名な楽天カードであれば、還元率は1%となっています。
10万円の買い物を楽天カードですれば1,000円分のポイントが付いてきます。

実質的にはカードを使用するだけで1%引きになります。
クレジットカードの中にはさらに大きな還元率を持つものもありますが、通常は0.5%程度であるので、このことからも優秀なカードだと言えます。
また、楽天カードは年会費無料です。

カードによっては500円程度の年会費を取る場合もありますので、この点でも優秀と言えます。
以上のように、還元率と年会費により比較すると、楽天カードはかなりお勧めできるクレジットカードです。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:楽天カード

このページの先頭へ