楽天カードをこまめに利用して限度額アップ

楽天カードだけでなく、他のカードにも一概に言えることですが、利用限度額は、まず最初にカード申込み時の審査でカード会社によって決められています。
楽天カードの場合では、最初は20万円から50万円となっている人が多いようです。

その金額は、カード発行時に送付されるカードの台紙に記載されているので、そちらから確認できます。
また、コールセンターや会員専用のオンラインサービスに登録することによっても、幾らなのか確認することできます。

もし、カードの利用限度額を増やしたい場合には、2つの方法があります。
まず1つめは、会員専用オンラインサービスからの申込みをすることです。
こちらは、新規会員になって半年経過すると、増枠の申込みが可能になります。

そして2つめは、こまめな利用実績と支払実績をしっかりと作って、カード会社からの信用を得るということです。
こうすることによって、自然と増枠することができます。

最高標準限度額は100万円となっていて、稀にキャンペーンなどによってそれ以上の場合もあります。
しかし、カードを利用できる金額が増えたからといって、自分の支払い能力以上の利用は避けたほうが良いと言えます。

入会金と年会費が永年無料、ポイントが貯まりやすいなどメリットの多い楽天カードですが、自分の収入と支出のバランスをよく把握し、月々のカード支払い額に充てられる金額をしっかりと考えた上で、上手に利用していきましょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:楽天カード

このページの先頭へ