楽天カードの口座変更方法はインターネットと郵送の2通りの手続き方法があります

年会費永年無料の楽天カードは、ネットショッピングや街での買い物の際に利用するとポイントが貯められます。

ポイントが獲得可能な場所は、オンライン上でしたら楽天市場、また街の場合はレストランや居酒屋、カラオケ店に服飾店など様々なシーンで貯められます。
貰ったポイントはANAのマイルに交換したり、楽天トラベル・ブックス・写真館といった楽天グループの色々なサービスで利用できます。

楽天カードに入会している時に、登録中の口座を変えたい、あるいは変更しなければならないなどの事態が出てくる可能性もあり得ます。
楽天カードではそういった場合に口座変更が可能で、インターネットと郵送による手続きの2パターンでの変更が行えます。

インターネット上では楽天カード会員専用サービスの楽天e-NAVIを利用しての手続きとなり、簡単に支払い口座変更の申し込みができます。
ネットで変えられるのはゆうちょ銀行、三井住友銀行、みずほ銀行といった10ヶ所の金融機関で、それ以外の口座ですと郵送での手続きとなります。

楽天e-NAVIを使えばパソコンやスマートフォンからも申し込めますし、印鑑や書類のやり取りも一切必要ないため手続きがとても簡単です。
一方、郵送による口座変更手続きは、まず楽天e-NAVIか電話で預金口座振替依頼書を請求します。

その後、書類が手元に届けられたら預金者名や金融機関などを記入し、印鑑を押した上で返送するだけです。
このように楽天カードは、郵送での変更は勿論、一部の金融機関であればWEBからも簡単に口座変更が行えて非常に便利と言えます。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:楽天カード

このページの先頭へ