楽天カードの審査基準は比較的ゆるいとされていますが未然に審査落ちを防ぐことも必要です

楽天カードは審査基準が比較的ゆるく、ポイントが貯めやすい上に、ネットショッピングだけでなく街中でも活躍できるカードの為、持っておきたいカードの1つと言えます。

申し込みがあった場合、どのクレジットカード会社でもその申請者に返済能力があるかどうかの審査をして、申込書に記入された様々な個人情報を吟味してカードを発行するかを判断します。

楽天のカードは、他のクレジットカード会社ではカードを作るのは難しいとされている、初めてクレジットカードを作る人・学生・主婦・自営業などの人でもカードを作ることが可能な場合が多いようです。

しかし、絶対に落ちないという訳ではないので、審査に対する幾つかのポイントを押さえることで、未然に審査落ちを防ぎましょう。
当然のことになりますが虚偽の記載はせず、氏名・生年月日・住所・職業などの情報を正しく記入することが前提です。

特に電話番号を記入する際は携帯電話の番号だけでなく、自宅の電話番号も記入した方が信用度が上がります。更に、お金を借りられるキャッシング枠を記入する際は、どうしても必要という訳でなければ「0万円」と記入し、キャッシングを利用する予定がないことを記入した方が信用度が高いです。

また、勘違いによる間違いが一番多いのが年収欄で、手取りの年収ではなく税込の年収を記入する必要があり、年収は高い方が有利であるため間違えないように注意しましょう。カードを作る以前に、普段から楽天を利用してショッピングしているということも、返済能力を見極める一つのポイントになることがあるので、多くの買い物をしてきちんと支払いをしておくことも大事です。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:楽天カード

このページの先頭へ