楽天カードの再発行を依頼する際には、氏名や生年月日といった本人確認事項などを聞かれます

テレビのコマーシャルでもお馴染みの楽天カードは、年会費永年無料と新規入会キャンペーンなど、どんどんポイントが貯まるので利用者を増やしているカードです。
お得、安心そして便利の3つが揃った満足の一枚と言えます。

カード利用お知らせメールや商品未着あんしん制度、ネット不正あんしん制度といった安心面だけでなく、明細確認などができる楽天アプリや楽天E-NAVIといったサービス面も充実しています。

買い物の時にすぐに出せるよう、財布やカードケース入れておくことが多い楽天カードですが、支払い時にうっかり置き忘れたり、しまったつもりで落としてしまう可能性もあります。拾った人が善意の持ち主で届けてくれれば良いのですが、中には成りすまして悪用する可能性も考えられます。

そして、悪用された場合、カード使用によって発生する支払い債務については、カード会員に責任があると規約には書いてあります。
こうした際には、不正利用防止の為のコンタクトセンター、あるいは紛失・盗難専門フリーダイヤルに一刻も早く連絡しましょう。

そこでは、一時停止手続きか再発行の手続きのどちらかを選択することができます。再発行手続きについては連絡先が異なりますが、それまでの楽天ポイントは新しいカードに引き継がれますので安心です。

その際に氏名や生年月日、住所や電話番号といった本人確認と、年収や貯蓄額、住宅環境や携帯電話料金の支払い状況などを質問されますので慌てないで対応しましょう。また、新しい楽天カードの再発行手数料はかかりませんが、届くまでには約2週間前後の日数を要します。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:楽天カード

このページの先頭へ