チケットセゾンは現在、イープラスが後継となっています

コンサート・演劇・お笑い・野球観戦など、エンターテイメントやスポーツに触れ合う機会を作ってレジャーを楽しむ事は、心が潤って大変有意義です。
しかし、そう思い立ってもどの様にチケットを手配すればよいのか戸惑ってしまう方も少なくないでしょう。

プレイガイドを通じてチケットを購入しますが、一昔前は店頭販売を利用するか、チケット販売会社に電話をするのが一般的でした。現在ではインターネットでの予約が可能なので、より手軽に購入し易くなっています。大手プレイガイドとしてはチケットぴあ・ローソンチケット・JTBエンタメチケット等が挙げられます。

以前はセゾングループが展開していたチケットセゾンもありましたが、現在はその後継としてイープラスが登場しました。
クレディセゾンがソニーグループ等と折半出資しているエンタテイメントプラスによって運営されており、プレイガイド業界内で最大手の一つと数えられています。

今では会員が850万人にも上り、登録料と年会費は全て無料なので、時間が勝負となる競争率の高いチケット購入に備えて、事前に登録をしておく事をお勧めします。
チケットセゾンの時代にはファミリーマートと提携していましたが、提携解消を機にその形を変えています。

しかし、2009年にエンタテイメントプラスは11年ぶりにファミリーマートと再提携し、Famiポートというマルチメディアで再びファミマでのプレイガイド事業を行っています。
簡単にできるチケット購入なので、インターネットやマルチメディアを利用して、興味のあるエンターテイメントに触れてみませんか。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:セゾンカード

このページの先頭へ