一般カードでありながらマイル換算率が高いマイレージプラスセゾンカード

飛行機を多く利用する人にとって、マイレージプログラムは身近なものです。
マイレージとは航空会社が実施しているポイントプログラムで、フライトやショッピングでマイルが貯まるシステムですが、貯まったポイントは国内線や国際線の無料往復航空券や商品券、電子マネーといった特典と交換できます。

ユナイテッド航空のマイレージプラスは、世界でも指折りのコストパフォーマンスを誇るマイレージサービスです。自社便エコノミークラスは、原則全ての運賃で区間マイルが100%積算されます。ビジネスクラスは業界標準より20~50%も多い150~175%の積算を行い、ファーストクラスに至ってはグローバルファーストの搭乗時に250%積算します。

その他の機材でも175%積算されるので、かなり積算率は高いと言えるでしょう。
さらに、ユナイテッド航空のマイレージプラスは、無料の航空券の交換に必要なマイル数が他と比較して少なく、この航空券を利用の際は燃料サーチャージが徴収されないので、総合的なコストで考えると圧倒的に低価格になります。

クレジットカードの多くはマイレージポイントを獲得できる仕組みになっていますが、一般的にはゴールドカード以上のステータスのカードでないとマイレージポイントの加算率は非常に低いです。

しかし、マイレージプラスセゾンカードは一般カードでありながらマイル換算率が高く、毎日の買い物やガソリンスタンドの利用でも貯まります。さらに、海外旅行傷害保険が最高3,000万まで自動付帯されており、万が一の備えも万全です。
飛行機に乗る機会が多い人は、マイレージプラスセゾンカードをお勧めします。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:セゾンカード

このページの先頭へ