住信SBIはネット銀行の1つで特に定期預金には高い金利がついています

住信SBIネット銀行は、2007年9月24日より営業を開始した「新しい銀行」に分類される固有の店舗を一切持たないインターネット専業銀行です。
一般に店舗を持たない分、店舗設置にかかる土地代、人件費などが一切かからず、この分を反映させることにより、高金利が実現しています。

普通預金には大きく反映せず、一般の銀行と大差はありませんが、定期預金には大きく反映しており、ネット銀行は一般の銀行の定期預金に比べ、10倍近く高いのは当たり前になっています。

10倍も違えば、利用者が得られる利息は大きく異なって来るので、これらの理由に、最近ではネット銀行の人気が高まってきています。
この金利のほかにも、他にも人気の理由はいくつかあります。
一例としては、各種手数料の安さです。

住信SBIネット銀行では、ATMの利用手数料が月5回までは無料で、もし5回を超えた場合でも1回105円と一般の銀行に比べ安い手数料で、ほかにも、同行間での振込手数料は無料で、他行宛ての振込手数料は月3回まで無料です。

これはオークションを利用する利用者や、通信販売を利用する利用者から高い評価を得ており、ネット銀行では、一般の銀行では実現し辛い独自のサービスで利用者を増やしています。

ここまで利用者のニーズに沿ったサービスを提供できるのは、実店舗を持たないネット銀行ならではなのです。
ここまで高いサービスを提供しながらも、金利が高いとなれば、利用する人は増えていくでしょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:SBIカード

このページの先頭へ