SBIカードプラスはサービスを終了しました

SBIカードプラスは、SBIカード株式会社が発行していたクレジット機能が付いたカードです。
2010年から募集開始されたカードで、高還元率が評判で人気がありました。

年会費は無料でETCカードも無料、利用額の0.8から最大2.3%のポイント還元率を誇り、SBIサービス契約数と利用額により還元率が上昇するという仕組みになっていました。
このカードは、クレジットカードのシステムがあまり好きではなく、面倒くさいという現金派の人におすすめのカードで、貯めたポイントは商品券ではなく現金と交換していました。

例えば、他社のクレジットカードの場合は、キャッシュバックはカードの支払い請求分から減額されるものが多いですが、このカードは5,000ポイント貯まれば現金5,000円が振り込まれるというシステムになっており、単純明快にお金が戻ってくるというサービスです。

SBIレベルとショッピングレベルを上げる事で還元率がアップするという仕組みをとっていた為、生命保険や自動車保険、税金なども支払えるカードで、これらをまとめて支払うようにしたり、ETCでもポイントが貯まるのでこれらを利用して貯められるというのがメリットでした。

大変好評なカードでしたが、残念ながら2012年8月をもって新規募集を停止し、さらに2013年9月をもってこのSBIカードプラスのサービスは終了しています。

上手に利用して毎月5,000円は受け取っていたという方や、支払いをすべてこのカードに移行していた方は手続きをすべてやり直すはめになってしまったなど、サービス終了を惜しむ声は多いですが今や幻のカードです。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:SBIカード

このページの先頭へ