SBI銀行はネット専業のインターネット銀行で、24時間基本無料で利用できます

インターネットが普及している現代では、このインターネット上で取引ができる銀行が開設されています。SBI銀行も日本のインターネット銀行の一つで、正式名称は住信SBIネット銀行と言い、2006年にSBIホールディングスからの出資を受け入れて2007年に営業を開始しました。

開業と同時にセブン銀行ATMとの接続を開始しており、その後ゆうちょ銀行のオープンネットワーク、他のコンビニATMとの接続、JR東日本のビューアルッテと接続するなど日本国内では利便性の高い銀行です。

現在は全国のコンビニATMとゆうちょATMが24時間基本無料で利用できる銀行になっています。
インターネット銀行ですので、口座を開設したい場合はインターネット環境に接続ができるパソコンか携帯電話を保有していない人は利用ができません。

通帳は発行されず、やり取りはキャッシュカードとATMでの取引となり、振り込みや残高照会などは全てウェブサイトで確認ができるようになります。
スマートフォンを持っている人はサイトもありますが、アプリもあるので利用すると大変便利です。

商品サービスは振込、口座振替、預金、各種ローン、投資信託、保険など通常の銀行と変わりなく利用可能で、口座開設の手続きもすべてネット上で行うので、銀行へ足を運ぶ手間が省けますし、印鑑登録や入金をしなくても口座開設でき、キャッシュカードは6種類のデザインが用意されていて好きなものを選択できます。

SBI銀行はネット銀行ならではの高金利でキャンペーンも多彩で、振込手数料も3回まで無料などメリットが沢山あります。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:SBIカード

このページの先頭へ