SBI証券で株取引を始めたい人は、まず口座を開設する手続きをします

SBI証券は、オンライン証券事業を中心に実店舗網も保有している証券会社です。

扱っている金融商品は、国内外株式、千本以上の投資信託、120銘柄以上の日経225オプション取引、REIT、FX(外国為替証拠金取引)、海外ETF、国債、PTS夜間取引、日経225先物取引、社債、外債、eワラント等、インターネット専業証券としては最大級の品揃えです。

SBI証券で株取引を始めたい人は、まず口座を開設します。
手順はまず、ホームページから口座開設のボタンをクリックしてフォームに入力します。
その後、申し込みから1日から2日後に必要書類が郵送されますので、必要書類に記入・捺印して本人確認のための書類を同封して返送します。

書類審査が完了したら、Eメールで取引開始の連絡が来て手続きが終了になります。
これで取引が開始できるので、好みの銘柄を選ぶと良いでしょう。
ただ取引するだけで物足りない人には、主婦や女性に人気の株主優待銘柄がお勧めです。

優待は、その会社の決算の月に保有していたお客様に贈られる物で、日本企業は特に2月・3月に決算が行われます。
終了後、約2、3ヶ月で届き、企業によっては年2回以上決算を行う場合は、その度に獲得できるケースもあります。

ホームページで優待銘柄の検索エンジンがあるので、欲しい商品から選ぶ事も可能です。優待の内容例としては、飲食料品(米・水・自社製品・飲食券・飲食割引券)、金券(買物割引券・クオカード・図書カード・ギフト券)、交通・旅行(電車乗車券・航空運賃割引券)等があります。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:SBIカード

このページの先頭へ