買い物をして貯まったSuicaポイントは、電子マネーに交換して使うことができます

Suicaは電車の利用以外にも様々な場所で使えます。
加盟店マークがある店舗で買い物をすると、200円(店舗によっては100円)で1Suicaポイントが貯まります。

加盟店マークは黒いペンギンのキャラクターと黄色が目印で、「KIOSK」や「NEWDAYS」といった駅ナカのコンビニや売店、飲食店などの他に、「スリーエフ」「イトーヨーカドー」「コナカ」「洋服の青山」などがあり、駅の外にも増えてきています。

この買い物で貯まるポイントは電子マネーに交換する事が可能で、交換するには「Suicaポイントクラブ」への会員登録が必要です。

登録はパソコンや携帯電話から行え、登録料などはかかりません。
登録後は会員メニューへログインし、残高確認や電子マネーへの交換申込み、過去半年分(最大50件)の履歴照会などが行えるようになります。

ちなみに、電子マネーへの交換申込みを行った後はチャージをしないと使えないので、有効期限が近い場合は失効しないよう早めにチャージを行いましょう。
また、電子マネーだけでなく、「T-POINT」や「WAON」に交換できるサービスも行なっています。

このサービスを利用する場合にも、会員メニューから手続きを行うようになります。
その際、交換レートが電子マネーへ交換する場合と異なる事をよく確認しておきましょう。公式ホームページでは、その他にも様々なキャンペーン情報を紹介していますので、興味のある人はチェックしてみる事をお勧めします。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:SBIカード

このページの先頭へ