SBIゴールドカードは年会費が格安で自分の価値観を大切にする人に相応しいカードです

SBIカードは国際ブランドがMasterCardです。
申し込み可能なカードには、年会費無料のSBIレギュラーカードをはじめ、年会費が5,250円のSBIゴールドカード、年会費が31,500円のSBIプラチナカードのほか、ETCカードやマイレージ機能付きのスターフライヤーカードなどがあります。

中でもSBIゴールドカードは、年会費が1万円以上する主要ゴールドカードと比べると格安な年会費で入会ができ、大変リーズナブルでありながらも純金仕様になったカードフェイスがエレガントです。外資系の最先端システムを導入しているため複数の決済口座の登録が可能で、支払日の自由設定もできるという画期的な機能を持っています。

また、付帯旅行保険が非常に充実しており、特に海外での疾病治療費用はゴールドカードの中でも群を抜く補償額で最高500万円となっており、家族特約も付いているので、空港ラウンジサービスの提供こそなくても大変満足のいくものです。入会資格は20歳以上で収入のある人となっており、申し込みの際には所定の審査があります。

審査が通り会員になると、家族会員の年会費は1枚目までは無料で、2枚目以降1枚当たり2,100円となっています。新規入会時のカード利用枠は50~150万円、支払い方式は残高スライド元利定額リボルビング方式で、リボ払いのショッピング手数料は実質年率7.0~15.0%となりますが、初回手数料は無料という特典があります。

そのほか、ショッピングカード保険や紛失・盗難保険なども付帯されています。
SBIゴールドカードは、ステイタスに流されずに自分の価値観を大切にする人に相応しいカードです。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:SBIカード

このページの先頭へ