住信SBIネット銀行は海外通貨での資産運用を始めてみたい方にお勧めのサービスは外貨積立です

住信SBIネット銀行はインターネット専業の銀行で、口座取引や振込・振替、円預金、外貨・FX・純金積立、住宅ローン、カードローン、投信・債券、保険、公営競技など業務は多岐に渡ります。

他行宛の振込手数料が月3回まで無料、ATM利用手数料がいつでも無料で、ネット銀行ならではの好金利でSBI証券と繋がる便利なサービスが大きな特徴です。

これから外貨での資産運用を始めてみたい方にお勧めのサービスが積立で、種類は、市場実勢に連動したリアルタイムのレートと多彩な注文方法を低コストで提供している普通預金と、預入期間最短1ヶ月から最長3年まで設定出来る定期預金の2つあります。

普通預金で取り扱っている通貨は、米ドル・ユーロ・豪ドル・NZドル・英ポンド・スイスフラン・香港ドル・カナダドル・南アランドの9通貨で、取引方法は大きく分けて、リアルタイム注文・ウィークエンド注文・指値注文の3つに分かれます。

注文受付時間がリアルタイム注文は、自社提示レートの更新を行う時間帯(月曜日7時から土曜日6時50分)、ウィークエンド注文は自社提示レートの更新を行わない時間帯(土曜日7時から月曜日6時50分)、指値注文は原則として24時間365日と異なるので注意が必要です。

また、外貨預金には外国為替相場の変動によっては払い戻し時の円(または米ドル)相当額は、預け入れ時の円(または米ドル)相当額を下回る可能性からの元本割れリスクがあります。
そして、為替コスト(手数料)が掛かる事にも気を付けましょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:SBIカード

このページの先頭へ