SBI証券は、国内・外国株式、投資信託や債券など様々なサービスを提供している他、ATM・クレジットカードも取り扱っています

ネット証券大手のSBI証券は、国内から外国株式、投資信託や債券、外国為替保証金取引(FX)、先物・オプションなど様々なサービスを提供しています。

特にインターネットでの証券会社の中で総合評価第一位を獲得するなどして注目を浴びており、取引ツールとしてパソコンやスマートフォン、モバイルにも対応しているので、いつでもどこからでも利用可能です。

サービスの種類は、入金(銀行振込、ATMカード入金)、出金(登録金融機関口座への出金)、振替(FX口座、先物・オプション取引口座への振替)、外貨のサービス(外貨決済・入金・出金)、特定口座・NISA(少額投資非課税)口座・税制・確定申告・相続、投資情報、メールサービス、移管など多岐に渡り、その他のサービスとしてATM・クレジットカードも取り扱っています。

セブン銀行やゆうちょ銀行ATMからSBI証券総合口座への入出金が可能なので非常に便利で、クレジット機能付きなら、クレジット利用で貯まったOkiDokiポイントを総合口座へ株式・投信の購入資金として振り替えるという事も出来ます。

普通のキャッシュカードの場合、取引単位は入金・出金共に5,000円以上で1,000円単位となっています。入金限度額は1日あたり1,000万円まで、1回あたり100万円までで、出金限度額は1日あたり50万円まで、1回あたり50万円までという設定で、発行の申し込みはWEBサイト上から行えます。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:SBIカード

このページの先頭へ