SBIカード株式会社ではブラックカードに当たる「SBIワールドカード」というカードも発行しています

SBIカード株式会社では、「SBIレギュラーカード」「SBIゴールドカード」「SBIプラチナカード」といったクレジットカードを発行しています。
「SBIレギュラーカード」はグレードがいわゆる一般カードに当たるカードで、年会費も永年無料となっています。

「SBIゴールドカード」はその名の通りゴールドカードに当たり、年会費は5,250円、「SBIプラチナカード」はプラチナカードに当たり年会費は31,500円です。

これら3種類のカード以外に、「STAR LINK」のマイルが貯まる「スターフライヤーカード」や、Nexyz.BBのプロバイダー料金が毎月5%OFFになる「Nexyz.SBIカード」、SBIカード入会後に申し込める「SBI ETCカード」があり、その内、「Nexyz.SBIカード」については現在新規入会募集は行っていません。

SBIカードは国際ブランドがMasterCardのみとなっており、レギュラー・ゴールド・プラチナ共に家族カードが1枚目まで年会費無料で作れます。
また、公式サイトには紹介されていませんが、「SBIワールドカード」というブラックカードも存在しており、こちらの入会にはインビテーションが必要となります。

「SBIワールドカード」の年会費は157,500円で、MasterCardの最上級カード「ワールドMasterCardカード」に当たります。その為、「ワールドMasterCardカード」の様々な特典を利用する事が出来、最高1億2千万円の国内・海外旅行傷害保険自動付帯など付加価値の高いサービスが特徴です。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:SBIカード

このページの先頭へ