ハイオクガソリンの中でもエンジン内の洗浄が出来る昭和シェル石油の「ShellV-Power」を使用しましょう

ガソリンといっても様々な種類があり、一般的なものとしてはレギュラーガソリンですが、車にこだわりを持つ人や使用を推奨されている車種に利用されるのがハイオクガソリンです。

特徴としては、名前通りレギュラーガソリンに比べるとオクタン価が高く設定されているところが挙げられ、ノッキングと言われているエンジン内の異常燃焼を抑える効果があります。ハイオク仕様車にはレギュラーガソリンを給油することも可能ですが、ハイオクを使用した方がエンジンの性能を十分に発揮することが出来ます。

ハイオクガソリンはそれぞれの会社ごとに性質が異なっており、昭和シェル石油株式会社の「ShellV-Power」について紹介していきます。
この製品は昭和シェル石油が60年以上もの期間にわたり、フェラーリとのパートナーシップのもとでF1レースにて磨かれた技術や知識を応用して作られました。

会社独自の「クリーン&プロテクト・テクノロジーTM」により、エンジン内部の汚れや付着物を洗浄し、吸気バルブなどといった重要なエンジンパーツをさびや汚れから保護する洗浄剤を含んでいます。このガソリンを継続的に使用することにより、汚れを防ぎエンジン本来の性能を発揮することが可能です。

このことにより、燃費の向上や加速の良さの向上も期待することが出来、結果的に車を長く乗ることが出来るようになるため経済的と言えます。
また、レギュラー仕様車であっても使用することができるので、車を大事にしたい方におすすめです。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:シェルカード

このページの先頭へ