Suicaを使う際にはカードケースを利用すると便利

Suicaを利用して電車に乗ったりショッピングをする際に、カードをいちいち財布などから取り出して利用するのでは面倒です。
特に、通勤ラッシュ時に改札口を通る際に財布やバッグからカードを取り出すのにもたついていては、他の乗車客にも迷惑をかけてしまいます。

だからといって、カードをそのまま直接バッグやポケットにしまっておくのも、破損や紛失などのリスクがあり、お勧めできません。
そこで利用すると俄然便利なアイテムがカードケースでしょう。

ICカードタイプの乗車券を収納して使用できるカードケースは、カードよりも少し大きいだけのサイズなので、ポケットに収納して持ち歩くことが容易であり、また、ケースに入れることによってカードを破損させる危険も少なくなります。

ケースの厚みが加わる分、ポケットの中にいれておいてもカードだけの状態よりも存在感があるので、紛失や持ち忘れ防止にも役立ちます。
SuicaのようなICチップを用いた定期券を利用して通勤している者にとっては、まさに欠かせない必需品です。

キャラクターものからしっかりとした作りの高品質なもの、ブランドものなど色々と発売されており、デザインも様々なものがあるので、自分の好みや気分にあわせて使い分ければいつも少しだけ違った気分が味わえるというのも良いところです。

注意しなくてはならないのは、SuicaのようなICチップを利用したカードは、重ねて使用すると誤動作やエラーを起こしてしまう点です。

通勤ラッシュ時などに改札口通過時にエラーを起こしてしまっては、かえって周りの人に迷惑をかけてしまいます。
そうならないためにも、同じIC読み取りタイプのカードを複数ケースに入れないように気を付けましょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:Suicaカード

このページの先頭へ