Suicaとして使えるクレジットカードのメリット

クレジットカードの中にはSuicaを搭載しており、電子マネーとして使えるものがあります。
この機能を利用すると、自分の使うお金の管理がより一層わかりやすくなる他、ポイントを貯めることも出来て大変利用価値が高いです。

Suicaは1000円単位であらかじめチャージしておくことができるため、この金額の範囲内での買い物が容易になります。
特に、コンビニや自動販売機での小額の買い物が多い場合、すべての購入金額を記録するには手間がかかります。

しかし、あらかじめチャージした金額内で買い物をするようにすれば、使用した合計金額を把握することができます。
Suicaを使用することのできる場所は年々増えており、少額の買い物をに集約することで月の使用金額の上限を設定できるため、使用金額管理にも役に立つでしょう。

また、財布にクレジットカードを入れているだけで、電車の切符購入も不要になり、スムーズに乗り降りできることもメリットです。
しかし、細かい出費を賄うためとは言え、その合計金額は高額になりがちです。
電子マネーにチャージをする為には、もちろん現金を用意しなくてはいけません。

その点、クレジットカードに付属している場合、チャージの際に現金を用意する必要がなく、クレジットカードを用いたチャージが簡単にできるようになっています。
更に、カードの種類によってはチャージでもポイントが付くため、より効率的にポイントを貯めることができるのです。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:Suicaカード

このページの先頭へ