Suicaによってもたらされる得に関して

もともと東日本圏の路線専用で使えるICカードとして開発されたSuicaは、プリペイド型の先払い方式が取られており、現在でも乗車カードや電子マネーとしての役割を持っていて、近年注目されつつあるカードのひとつです。

その理由の第1に挙げられるものとして、2013年3月に開始された交通関係のICカード相互利用の全国展開があります。
SuicaもそういったICカードのひとつで、これまでは限られた地域でしか利用できませんでしたが、全国共通で使えるカードとして利用できるようになりました。

また、スマートフォンの普及が広がってきたことも注目されている理由のひとつとなっています。
電子マネーの機能は、お財布機能が付いた機種であれば、専用アプリをダウンロードすることでその機能を携帯やスマートフォンで使用することが可能となります。

また、乗車カードとしての機能も持ち、スマートフォン本体をかざすだけで利用することが可能になるため、余計なカードの所持を省けるという利点もあります。
加えて、Suicaを利用することによるメリットとして、カード利用によってポイント還元が期待できる点が挙げられます。

ポイント数に応じた電子マネー交換が可能となるため、実質的な割引サービスとなります。
最近では、このようなカードが利用できる加盟店が増えているので、様々な場所でポイントを貯められる点も、得を感じられる理由のひとつに挙げられています。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:Suicaカード

このページの先頭へ