三井住友銀行の「SMBC CARD Suica」に関して

鉄道・バス・ショッピングなどで利用できるJR東日本のICカードには様々なメリットがあります。

改札機の読み取り機にカードをタッチすれば「ピッ」という音がして読み取れ、パスケースに入れたままで改札を通過できます。
また、切符を購入したり清算したりという手間が省け、定期券区間以外での乗降も自動で清算できるので安心です。

北海道から九州までのエリアで利用可能で、電子マネーとして利用できて気軽にショッピングが楽しめます。
このICカードとキャッシュカードとクレジットカードが1枚になった便利なカードが、三井住友銀行の発行するファーストパック「SMBC CARD Suica」です。

このカードで貯まった「ワールドプレゼント」というポイントは、インターネットサービスで申し込むことでSuicaへチャージすることができます。
ファーストパックの契約は1人1契約のみとなり、未成年や事業目的の場合は口座開設が申し込めません。

また、契約にあたっては残高別金利型普通預金・三井住友VISAカード・Suica機能・SMBCダイレクトへの申し込みが必要です。
年会費は1,350円ですが、「マイ・ペイすリボ」を申し込むことで初年度年会費が無料になり、次年度以降も前年度クレジットカード利用が1回以上あれば無料になります。

このカードは、インターネットからの申し込みが不可能ですので、銀行の店頭窓口で申し込む必要があります。
そして、入会にあたっては所定の審査があり、基準を満たさない場合はキャッシュカードのみの発行になります。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:Suicaカード

このページの先頭へ