Suicaのビューカードは、インターネットや郵送、或は店頭に来店しての申し込みが可能です

SuicaはJR東日本のICカードで、鉄道やバスの乗車をはじめ、電子マネーとして買い物でも利用でき、入金機能が搭載されているため、残額が少なくなれば現金チャージも可能な便利なものです。定期券や記名式タイプ、携帯情報端末と一緒になったモバイル版など種類は豊富にあり、種類によっては子ども用も用意されています。

その中でも、クレジットカード一体型としてはビューカードがあり、チャージするとポイントが貯まるという特典付きです。
このビューカードの入会申し込みには、インターネット・郵送・店頭に来店の3つの方法があります。

まずインターネットの場合は、WEBサイトの入会フォームに入力後、本人確認書類のコピーや口座振替依頼書といった必要書類を郵送すると、カード発行会社で所定の審査が行われ、約10日後にカードが届きます。

郵送の場合は、JR東日本の主要駅、びゅうプラザなどに用意されている入会申込書と本人確認書類などを一緒に郵送すれば、約2週間後にカードが到着します。

そして、ルミネカードやエスパルビュー・スイカカード、フェザンカードなどの場合は、店頭に来店すると仮カードの即日発行が可能です。店頭用申込書に必要事項を記入して申し込みを行いますが、この際、運転免許証や保険証、パスポートといった現住所が分かる本人確認書類の原本の提示が必要となります。

その後、店頭で仮審査が行われますので30分程度待つことになり、仮審査が通ると仮カードが発行され、口座振替依頼書と返送用封筒が渡されるので書類に記入して返送すれば、約2週間後に本カードが届きます。
このように、Suicaのビューカードは様々な方法で申し込みが可能です。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:Suicaカード

このページの先頭へ