加盟店で買い物するだけで自動的に貯まり電子マネーに変えられるサービスのSuicaポイントクラブの有効期限

Suicaポイントクラブとは、Suicaで買い物するだけで自動的に貯まるもので、電子マネーに変えられるサービスです。
利用する為には無料の会員登録が必要になりますが、登録はホームページかモバイルサイトで簡単に行えます。

駅のキオスク(売店)やニューデイズ(JR東日本のコンビニ)でショッピングすればポイントが自動的に貯まり、そのポイントを電子マネーに交換する流れになります。
電子マネーに交換する時は、自動券売機、モバイル、インターネットサービスでチャージ可能です。

ポイントが貯まるお店の種類は様々なものがあり、銘品館や、飲食関係ではベッカーズ(ハンバーガー)、ベックスコーヒーショップ、駅弁屋まつり、駅そば・弁当売店などがあります。

他には、ペリエ、駅構内のエキュート、京葉ストリート、ブックエキスプレス(本屋)や車内販売でも貯める事が出来るので、鉄道を利用する人ならお得に貯めるチャンスは多いでしょう。

更に駅以外でも、スリーエフ(コンビニ)、イトーヨーカドー(スーパー)、紀伊國屋書店、コナカ(紳士服)、WiiU(ゲーム機)、ANA(航空会社)、ヤマト運輸(運送会社)、タイムズ駐車場(コインパーキング)など、様々なシーンで活用出来ます。

Suicaポイントには有効期限が存在し、その期間は最長2年で、取得日から翌年度末までとなる為、例えば、2014年4月1日に取得した場合の有効期限は2016年3月31日までとなります。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:Suicaカード

このページの先頭へ