シナジーカードの年会費は初年度無料で、2年目以降は2,000円(税別)となります

シナジーカードは、「Esso(エッソ)」「Mobil(モービル)」「ゼネラル」のサービスステーションで申し込む事が出来ます。

そして、シナジーカードが利用できる「Esso」「Mobil」「ゼネラル」のサービスステーションは、全国に約3,000店舗以上もあります。
このカードの最大のメリットは、ガソリン・軽油の値引きサービスが受けられる点です。

値引きされる金額は前月のカード利用金額に応じて変動し、利用金額10,000円未満で1Lあたり1円引き、10,000円以上20,000円未満で1Lあたり2円引き、20,000円以上50,000円未満で1Lあたり3円引き、50,000円以上70,000円未満で1Lあたり5円引き、70,000円以上で1Lあたり7円引きとなります。

サービスステーションでの利用分だけでなく、各カード会社加盟店でのショッピング利用や光熱費・携帯代金の支払いなどもカード利用金額合計の対象となり、カード利用が多い人ほどガソリン代もお得になる仕組みです。

シナジーカードには、JCBが発行する「シナジーJCBカード」と、三菱UFJニコスが発行する「シナジーNICOSカード」があります。
「シナジーJCBカード」は当然国際ブランドもJCBとなり、「シナジーNICOSカード」はVISAとMasterCardの2種類から選ぶ事が出来ます。

年会費はどちらも初年度は無料で、2年目以降は2,000円(税別)がかかります。
ただし、ショッピング利用合計金額が年間259,200円(税込)以上の場合には、次年度年会費も無料になります。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:シナジーカード

このページの先頭へ