紛失した場合でも、Tカードは再発行可能です

大手レンタルチェーンが発行しているTカードは、提携サービスも多く、使い道の多いTポイントが貯まるので、お得で便利なポイントのサービスです。
様々な用途でポイントが貯まるので、ぜひ持っておきたいカードです。
例えばレンタルサービスそのものの利用でも、ポイントが貯まります。

勿論その他の提携サービスの、コンビニや飲食店や家電量販店でも、Tポイントが貯まります。
この1枚を持っているだけで、様々なサービスでポイントが得られるので、お得感が大きいのです。

しかしそんな便利でお得なTカードですが、万が一無くしてしまうと困ることになります。
普段便利に使って、沢山ポイントを貯められるカードだからこそ、尚更紛失してしまった時にダメージも大きくなります。

しかしこのカードは、再発行が可能ですので、紛失した場合でも、ちゃんと元通りにして使うことが出来ます。
紛失したことを、カードを発行してもらった店舗などに申告して、新しいカードを貰います。

そしてその後に、サポートセンターに連絡して、本人確認を果たせば、無事新しいカードに、以前貯めたポイントを引き継いで、継続利用することが可能になるのです。
ですから紛失しても、慌ててはいけません。

Tカードを紛失した場合は、とにかく新しいカードを再発行してもらうことと、サポートセンターで本人確認をすることが重要で、この2つのプロセスを覚えておけば、万が一のトラブルの時も安心です。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:Tカード

このページの先頭へ