Tカードはクレジット機能付きが便利です

Tカードはレンタルショップで使う以外にも、提携している店舗でもポイントが付くので、1枚持っておくと買い物の時にポイントが付いて、結果として割引になるのでお得です。
お店によってはTポイントだけで買い物ができたりもするので、電子マネー的な要素もあります。

Tカードを作るときは、クレジット機能付きのカードにする方が年会費もかからないのでお得です。
Tポイントの付くお店での支払いでは、クレジットのポイントとTポイントの両方が付くので、現金で買い物をするのに比べてさらに得をします。

また、Tポイントが付かない一般のお店で買い物をする時には、単純にクレジットカードとして利用すればやはりポイントが付きます。

Tカードの利用範囲は最初のレンタルショップの会員証という役割からどんどん広がっていて、Tポイントが通貨の代わりになるような将来が計画されているので、今からどんどんTポイントを貯めておけば、将来さまざまな買い物にポイントを使用できるようになるので、とっても便利でお得になるでしょう。

年会費も入会金もかからないので、カードを作る分にはまったく負担もかかりませんので、機会があれば作っておくと、後々かなりの確率で役に立つことが予想されます。

もう一つのメリットは、カードを作っておけば、いちいち買い物のたびに確認される鬱陶しさからも解放されるということです。
カードに貯まったポイントはレシートでも確認できますが、Tサイトに登録しておけばネットでも確認できます。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:Tカード

このページの先頭へ