ファミマTカード審査についての話

ファミマTカードを作る場合、ファミマTカードを取り扱っているコンビニエンスストアで申込書を貰い、必要事項を記載して郵送します。
また、身近な場所にコンビニエンスストアが無い場合などでは、インターネットを利用しての申込書の請求を行うか、電話を利用して申込書を請求する事で申込書が郵送されます。

また、申込書以外の方法として、インターネットによる申請があります。
つまり、何れかの方法で申込書を入手し、必要事項を記載して郵送をすれば良いわけです。
また、ファミマTカードにはクレジット機能を付けたカードもあります。
この場合は、ファミマTカード審査が必要となります。

しかしそれほど厳しいものではなく、普通のクレジットカードと同じ様に、一定の収入が見込めるのであれば審査で落ちてしまう事はありません。
また、賃金業法や賃金業法関連諸令法と呼ばれる法律により、本人確認書類の種類や番号というものを記載する必要があります。

また、未成年者の中でも収入が無い場合は、クレジットカードを作ることは基本的に出来ませんので、その限りではありません。
申込書に必要事項を記載して郵送をすれば、後はカードが届くのを待つだけとなりますが、カードを発行する際に、本人確認のために勤務先に電話が来る事もあります。

同様に、収入が見込める未成年者に関しては自宅などに電話が入り、親権者に対しての確認を行う事になります。
いずれの場合も、確認として連絡が来るだけですので、余程の事が無い限りは、ファミマTカード審査に通過しない事は無いと言えます。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:Tカード

このページの先頭へ