Tカードを紛失した際は各所に速やかに連絡をしましょう

全国に数多くの提携先があるTカードには、クレジット機能付きとクレジット機能なしの2種類があります。
カードを紛失した場合は、カードの種類によって連絡先が違いますので注意しましょう。
悪用を避けるためにも、速やかに届けを出して利用停止の手続きをすることが大切です。

併せて、再発行の手続きも行ってくれます。
クレジット機能付きの場合は、そのクレジット会社に連絡をすれば対応してくれます。
連絡先が分からないときは、Tカードの公式サイトに各クレジット会社の問い合わせ先一覧が記載されていますので、そちらで調べると早いでしょう。

多くの会社で年中無休や24時間対応の電話サービスがありますので、普段持ち歩く手帳などに番号を控えておけば、外出先でインターネット環境がなくても、すばやく連絡ができます。
また、コンビニに連絡先を記載したポスターを掲示しているクレジット会社もあります。

万が一不正に使用されたときは、その分の金額を届出日か遡って補償してくれるサービスが付いていることがほとんどですが、各クレジット会社によって違いますので、あらかじめ調べておくとよいでしょう。

クレジット機能なしの場合は、DVD等のレンタル機能を持つカードなら、そのレンタル会社に連絡をします。

レンタル機能なしのカードなら、Tカードのサポートセンターで利用停止の手続きをしてもらえます。
なお、近くの警察署や交番に届けることも忘れないようにしましょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:Tカード

このページの先頭へ