Tカードのよりお得な使い方を比較する

レンタルショップTSUTAYAのカードとして広く普及しているTカードは、現在、あらゆるショップで利用可能なものとなっています。
提携店舗間で貯めたポイントは、同じく提携店舗間で使用することができます。
そして、類似したカードとして比較の対象とされるものに、ファミマTカードがあります。

こちらは本来、コンビニエンスストアのファミリーマートが発行するもので、そのままではTSUTAYAで使用することができません。
使用する場合は、TSUTAYAの店頭に用意されている書類に必要事項を記入して提出する必要があります。

これら2種類のカードはどちらも提携店舗が豊富にあり、全国で使用可能なカードです。
そのため、どちらが得なのかよく比較されますが、一番の違いはクレジット機能の有無で、ファミマTカードならファミリーマートでの買い物をクレジット払いした場合、まずカードの提示でポイントが貯まり、クレジット払いでさらにポイントが貯まります。

商品によっては該当する商品を購入するだけでボーナスポイントが追加されるうえ、わずかながら商品価格も安くなる場合があります。
より多くのポイントを貯め、価格の優待も受けるなら、クレジット機能付きのカードを持つべきでしょう。

1回の買い物で付与されるポイントの差はわずかですが、累積すれば大きな差となります。
カードの作成は簡単な手続きで済むうえ、それほど時間もかかりません。
利便性において、今後も期待されるポイントカードです。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:Tカード

このページの先頭へ