ファミマTカードなら海外で購入した品物の破損や盗難、カードの紛失や盗難被害に対する保険があるので安心です

ファミマTカードの紛失や盗難は、ポケットカード株式会社へ届け出ることで、その60日前まで遡って不正に利用されたクレジットの金額が補償されます。
カードを紛失したり盗難にあったりした場合、直ちに「紛失盗難デスク」と最寄りの警察署に連絡しなければなりません。

ポケットカードはその届出日から60日前まで遡り、不正にクレジット利用された金額について補償されます。
紛失盗難デスクは、24時間年中無休で営業しており、電話番号についてはホームページに載っています。

カードの裏面にある署名欄に署名がない場合には、不正利用時の損害額が補償されませんので、必ず署名をしておくようにしましょう。

また、暗証番号を使用された場合、不正利用に関する被害については会員負担となるため、暗証番号の取扱いには十分に注意することが必要です。
調査などについては必要に応じて協力しなければならず、再発行の際は再審査が行われる場合があります。

なお、再発行の際には、750円の再発行手数料がかかります。
このようなカードの紛失や盗難に関する補償の他に、海外でカード購入した品物の破損や盗難などについて補償する保険サービスもあります。

これは、海外にあるJCB加盟店でJCBカードを使用して購入した品物が対象になり、年間最高50万円、購入日から90日間まで補償されます。この「JCB海外お買い物保険」は、事故1回につき1万円の自己負担が発生します。事前の届け出は不要で、補償金の請求は家族会員を含むJCBブランド会員のみとなります。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:Tカード

このページの先頭へ