UCカードの解約方法と注意しなければならない点について

UCカードを使って来たけれど、もう使わないので解約を考えている方もいらっしゃるのではないでしょうか。
年会費が有料の場合はクレジットカードを全く使用しなくても年会費だけ毎年引かれてしまいます。

そこで、もう使わないと決めた場合には、一刻も早く手続きをすることをお勧めします。
手続きの方法と注意点について挙げてみます。

UCカードの手続きの方法としては、持っているクレジットカードの種類によって手続き方法が異なるため、まずはクレジットカード裏面に記載されてあるクレジットカード会社に連絡をして、解約したい旨を伝えるようにします。

その後は、オペレーターの指示に沿って手続きを進めるようにします。
次に注意点として挙げられるのは、手続きが済んだら忘れずにカードにハサミを入れて使えなくしておくようにするという点です。

細かく刻んで、いくつかのゴミに分けて捨てるようにすると完璧でしょう。
手続きが済んだからといって、そのままゴミに捨てたりすることのないようにして下さい。
あとは、利用することでもらえるポイントは手続き前にすべて使い切っておくようにするという点です。

多くの場合、手続き後は無効となってしまいますので、せっかくポイントを無駄にすることがないようにして下さい。
以上、UCカードの解約をするための手続き方法と、注意点について挙げてみましたので、もう使わないという方は参考にして解約手続きを行うようにして下さい。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:UCカード

このページの先頭へ