海外に旅行に行くUCカード会員には、UCゴールドカードの利用がお勧めです

外国に旅行に行く際には、いまやクレジットカードは欠かせないものとなりました。
キャッシュレスでショッピングが出来るクレジットカードは、治安の悪い地域での防犯上の理由や、日々為替レートが変動する中での通貨の両替をしなくても済むという面で、非常に高い利便性を利用者に提供してくれます。

国内大手ブランド「UCカード」の会員が外国に旅行に行く際にもそれは同様です。
特に、UCカードの中でもUCゴールドカードを所持しておくのがお勧めです。
と言うのは、UCゴールドカードにはいくつかの面で海外旅行者にとってお得なサービスが付いているからです。

まず1つは、海外旅行保険の充実です。
外国で病気や怪我をした際の治療費用は、一般に日本よりも高額です。
しかも、当然ですが日本人旅行者は外国の健康保険には入っていないので、例えば旅行中にちょっと盲腸で入院しただけで治療費が数百万円になってしまう場合もあります。

また、そのようなトラブル時に家族が現地に渡航して滞在するのにもたくさんの費用がかかります。
UCゴールドカードの付帯保険は、これらの点を手厚く保障してくれます。
また、UCゴールドカードは、快適な旅行をサポートする種々の特典があります。

旅行での移動は本来非常に疲れるものですが、UCゴールドカード会員は、提携空港のラウンジを無料で利用し、出発までの間くつろいだひと時を満喫することができます。
現地での様々な情報の提供や、現地のホテル、レストラン、チケットなどの予約などをサポートしてくれる専用の電話窓口を利用することもできます。

このようなサービスのひとつひとつが快適な海外旅行の手助けをしてくれ、カード利用者は安心して充実した旅行を楽しめるのです。
外国への旅行を検討中の方は、事前にUCゴールドの取得を考えてみると良いでしょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:UCカード

このページの先頭へ