UCカードにおける海外保険サービスの有無

クレジットカードを保有するメリットは、現金を持ち歩かなくても少額から多額の買い物ができるようになったり、日常の買い物でもポイントが貯まったりすることばかりではありません。
保険がついているクレジットカードを利用すれば、保険もまたメリットの1つになります。

ただし、クレジットカードの種類によっては、保険が自動付帯対象でない場合があることには注意が必要です。
UCカードにも、海外保険が自動付帯しているものと、保険が付帯されていないものとがあります。

保険付帯されているカードタイプには、UCカードのゴールドタイプのほか数種類あるので、必要であればカード入会前に保険付帯のカードであるかどうか確認してから申し込むようにします。

もし、すでに海外保険が付帯されていないタイプのUCカードを保有してしまっている場合は、問い合わせ窓口に相談して、解約手続きの後、保険付帯のカードに申し込みしなおすという手もありますが、解約手続きなしで海外保険つきのカードにする方法もあります。

追加で、保険に加入するという方法です。
必要な保険にのみ加入することができる上、期間限定で申し込みできるなど、幅広い保険サービスが取り扱われています。

海外長期旅行のほか、ツアー、留学といった目的別の保険加入もしやすくなっているので、解約手続きをせずに保険を付帯させたい場合や、海外旅行にはめったに行かないけれども出かけるときには保険を利用したい場合などにはぴったりの解決方法です。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:UCカード

このページの先頭へ