ゴールドカードを持つなら海外旅行保険も自動付帯するUCゴールドカードがお勧めです

ゴールドカードを持ちたいと考えているなら、ステータス性の高いUCゴールドカードがお勧めです。
申し込みをするためには、原則として満25歳以上、年収500万円以上という条件がありますが、多数のメリットがありますので、そのいくつかを挙げてみます。

まず、旅行や出張などの際に便利なのが、各地の空港にあるゴールド会員専用空港ラウンジを無料で使えるという点が挙げられます。

ゴールド会員専用空港ラウンジは、家族会員の方も家族カードを提示することで利用出来るので便利です。
また、海外旅行によく行かれる方に大きなメリットとなるものに、海外旅行保険が自動で付帯するという点が挙げられます。

最大5000万円という手厚い保障があり、自動付帯となりますので旅行のたびに手続きをしなければならないという煩わしさから解放されることになります。
また、19歳未満のお子様がいる場合には、家族特約が自動付帯されることになるので安心です。

あとは、海外旅行中での安心の保険として、UCショッピング補償保険もあります。
カードで購入した商品の破損などによる損害を年間300万円まで、購入日より90日間補償してもらえます。

もちろん国内でも同じように補償されますので安心して買い物をすることが出来ます。
このように、UCゴールドカードには海外旅行保険を始め、安心のためのメリットが多数ありますので、まだ持っていない方は申し込みをしてみてはいかがでしょうか。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:UCカード

このページの先頭へ