UCカードゴールドは空港ラウンジの無料利用など旅行関係のサービスが充実しています

UCカードには、一般カードよりもワンランク上の価値を持つゴールドカードが存在しています。
その内容は以下の通りですが、主に旅行関係のサービスが一般カードよりも充実しています。

年会費は、カード会員本人は10500円、家族会員は無料です。
ポイントは一般カードと同様に、有効期限のない永久不滅ポイントが、利用額1000円につき1ポイント付与され、様々なサービスやアイテムへの交換が可能となっています。

特徴的なのが旅行保険の補償額で、海外旅行保険での死亡・後遺障害の補償額は最大5000万円までと高額です。
障害時の治療費用は最大200万円まで、海外旅行での入院時の疾病治療費用も200万円で、その他、賠償責任が最大2000万円、携行品損害が最大50万円、救援者費用等が最大2000万円までとなっています。

また、国内旅行についても、海外旅行時と同様に死亡・後遺障害時に最大5000万円、旅行時の病気での入院の補償額が1日5000円、通院時には1日2000円です。

もうひとつの特徴が、空港ラウンジの無料利用権で、カード会員が旅行時に無料で利用できるゴールド会員専用空港ラウンジを国内外に用意しており、空港での航空機出発前にくつろいだひと時を満喫することが可能で、快適な空の旅をサポートしています。

また、海外現地での旅行情報や、航空機チケットやホテルの予約をサポートしてくれる、ゴールドライン東京というサポートデスクを利用することによって、安心して海外旅行を楽しむことが可能です。

このカードは年会費が高額な分、旅行関係のサービスが充実しているので、ショッピングだけではなく旅行(特に海外旅行)も満喫したいという方にはお勧めのカードとなっています。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:UCカード

このページの先頭へ