海外旅行の心強いパートナー、UCカードの旅行保険

楽しい旅行中の思わぬけがや病気によってかかった費用を補償してくれるのが旅行傷害保険で、あなたの行き先が日本国内ならば国内旅行保険、国外ならば海外旅行保険が適用されます。

健康保険証が通用する日本国内ならばまだしも、より心配なのは海外旅行時のトラブルではないでしょうか。
旅行先では食事も気候も異なるため、通常よりも体調を崩しやすくなります。

しかも、いざ病院にかかる際には日本の保険証が使えないので、治療費が全額負担になることがほとんどです。
入院することになった場合は思わぬ高額請求にもなりかねないため、海外旅行の際には旅行保険に加入しておくことが推奨されています。

旅行の手配をする際に旅行会社を通じて、あるいは、出国時に空港にある各保険会社のカウンターで申し込むことが可能ですが、クレジットカードの海外旅行傷害保険でカバーすることもできます。すでにカードをお持ちの方は、該当するかどうかサービス内容を確かめておくとよいでしょう。

例えばUCカードで海外旅行傷害保険が自動付与されているのは、「UCゴールドカード」や「UCセレクトカード」などです。
もとよりカードに付いているサービスなので、新たな手続きをする必要がない点が便利だと言えるでしょう。

しかも、けがや病気のみならず、持ち物を紛失した場合や他人をけがさせた場合の賠償請求、遭難時の捜索救助費用の補償もセットになっています。
実際に保険が適用されるかについては条件があるものの、保険付きのUCカードは、海外を旅行する際の「転ばぬ先の杖」となってくれるでしょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:UCカード

このページの先頭へ