生活費の支払いで増えるものが2つ、ヒントはUCカード

生活固定費とは主に、生存に最低限必要な毎月定期的に発生する費用を指し、日々の生活に支障が起きては困りますから、公共料金などの未納を防ぐため、お給料の振込口座から生活固定費を引き落としている家庭が多いです。

食料や生活必需品はポイント制を導入しているスーパーなどで購入して、貯めたポイントでお得な特典を得ることができます。
その一方で、年間を通せば高額になる生活固定費が、ただ延々と口座から引き落とされているだけではもったいないと思いませんか?

UCカードは多くの生活固定費の支払いに対応しており、電気、水道、ガス料金はもちろんのこと、家賃や医療費、JR定期券などの交通費まで支払えます。
この各種料金の支払いで、1,000円で1ポイントの「UC永久不滅ポイント」と「UCポイント」を貯めることができるのです。

どちらも貯まったポイントは様々なアイテムと交換可能で、さらにUCポイントはUCギフトカードに、UC永久不滅ポイントはネットショッピングの利用金額に還元できる特徴があります。

これまで当たり前のように支払ってきた生活固定費も、UCカードを使えばポイントがどんどん増えていくのです。

それによって、今まではなかった「ポイントを使う楽しみ」も増えることになります。
各種料金支払いで「ポイント」と「楽しみ」の2つを増やせるUCカードのサービスは、クレジットカードの利用者にとって大きな魅力のひとつだと言えるでしょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:UCカード

このページの先頭へ