UCカードに採用されたら、どんな仕事をするの?

就職活動中のみなさんは、クレジットカード会社がどんな業務を行なっているかご存じでしょうか。一般的には、「カードが使えるお店を増やすための営業職」を思い浮かべる方が多いことでしょうが、新規加盟店の獲得や既存加盟店へのコンサルティングをはじめ、カード会員の募集なども営業の仕事です。

また、ネットショップの加盟店やカード利用者を増やすための、企画や運営を行うのもカード会社の仕事で、会員のための情報誌の企画・発行やショッピングモールを運営しているカード会社もあります。

たとえば、UCカードの事業内容は、クレジットカード加盟店に関連する業務をはじめ、UCグループの運営、商品券発行など多岐にわたります。

採用になれば、営業はもちろん、企画・商品開発・信用調査・経理・人事・システムなど、さまざまな部署に配属になる可能性があり、勤務先は東京、大阪、仙台、名古屋、福岡の5カ所ですが、90%以上が東京勤務です。

ある営業部の社員は、「一番大切なのは、加盟店と良好な信頼関係を築くこと」と話していて、
他方、管理部のある社員は「世の中を便利にする仕事に携わる」という目標を持っていると語っています。

UCカードではOB・OG訪問が可能ですので、会ってみたい社員の配属部署や年齢を採用担当者に相談しましょう。
具体的な仕事内容が知りたいなら、先輩社員に直接質問することをお勧めします。
就職活動中でUCカードに興味のある方は、まずはエントリーから始めましょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:UCカード

このページの先頭へ