UCカードローンはフリーコースと総合目的コースがあります

クレジットカードのUCカードは、キャッシングやローンが利用できます。
急に現金が必要になったときに、金融機関やコンビニのATMなどからUCカードと暗証番号だけでキャッシングができ、融資額は1万円から300万円までとなっています。

海外では150か国以上の約96万台のATMから、現地通貨で引き出せて両替を忘れたときなども安心です。
融資実質年利は15%から18%で、返済方法は一括返済やリボ払いにも対応していますし、口座からの引き落としの他に、ATMから千円単位で返済できます。

UCカードローンは、メンバーズローンとして使いみちが自由なフリーコースと、明確な利用目的がある総合目的コースがあります。
融資利率が異なり、融資額が300万円ならフリーコースは10%、総合目的コースは8%になっていて、融資額は10万円から300万円までとなります。

毎月の支払額は2000円から1000円単位で、リボ払いかボーナス併用払いで返済できますし、担保や保証人が不要なので利用しやすくなっています。
利用はUCカード会員本人で、安定した収入のある20歳から70歳までとなり、収入や年収が不明の場合は申し込むことができません。

申し込みには運転免許証などの本人確認書類や、融資が50万円を超える場合は所得を証明できる書類が必要です。
総合目的コースは、利用目的が分かる見積書や請求書などの提出をします。
オンラインで申し込みができ、審査に通れば最短3日で融資が可能になります。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:UCカード

このページの先頭へ