カードの種類によって違う、ビューカードで貯まるポイント

JR東日本のグループ会社のカード会社が発行するビューカードで貯まるのは、①ビューサンクスポイント②提携先のポイントの2種類があります。
①から説明すると、最大の特徴は、きっぷや定期券、回数券といった乗車券類、びゅう国内旅行商品、Suicaのチャージでは、通常の3倍貯まることです。

貯まるとさまざまな商品や商品券に交換できますが、Suicaにチャージが、多くのユーザーから支持されている特典交換です。

次②については注意点があります。
ビューカードのうち、①も②もダブルで貯められてお得なカードは、JALカードSuicaとビックカメラSuicaカードのみになります。

それ以外のⅱのマークがついたカードは注意が必要です。
このマークがついたカードは、JR東日本と提携している他社が発行しているビューカードに分類されます。

これらのカードはSuica機能と提携他社のサービスが一体になった便利なカードですが、JR東日本のグループ会社のカード会社が発行するカードではないので、一部サービス内容が異なります。
このため、②のみ1種類しか貯められません。

ⅱのマークがついたカードは申し込み先も提携先の各カード会社になります。
このようなデメリットもありますが、Suicaポイントクラブへの登録対象カードには含まれているため、通常の他社のクレジットカードから比べたら、Suicaのチャージに関する特典は受けられやすいカードになっています。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ビューカード

このページの先頭へ